登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2012  Report by Gemma Thompson

ジョーンズも負傷者リスト入り

勝ち点 3 を記録したアウェーでのアーセナル戦だったが、またも主力選手に負傷者を出してしまった。

アレックス・ファーガソン監督は、試合後MUTVのインタビューを受けた際、開始早々に途中交代となったフィル・ジョーンズの状態について、次のようにコメントした。

「良いニュースではないが、ジョーンズは今後数週間欠場することになるだろう。足首の靭帯を痛めたようだ。それに(マイケル)キャリックもハムストリングに異常を訴えている。後半の最中ピッチに座り込んで立てない時間帯があった」

また、ジョーンズに代えて投入したラファエウ・ダ・シウヴァを後半に下げた点についても、監督は説明している。

「ラファ(ラファエウの愛称)の状態は良くはなかった。それは私にも理解出来る。それにイエローカードをもらっていたし、今日の主審マイク・ディーンは、以前彼を退場処分にしたこともあった。だから、SBでの経験もあるバレンシアを下げて、パク(チソン)や(ポール)スコールズら経験豊富なベテランを入れるのが最善と判断しただけだ」

【関連記事】
勝ち方に満足の監督