登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

10/01/2012  Report by Adam Bostock

ユナイテッドからは3人の受賞者

2011 年に新記録を打ち立てたユナイテッドは、 9 日(月)に行われた FIFA (国際サッカー連名)のバロンドール賞授賞式で、サッカー界に広く認められた。

国内リーグで歴史的な19回目のタイトル獲得、そしてユナイテッドの監督に就任してから25周年を記録したアレックス・ファーガソン監督は、プレジデント賞(FIFA会長賞)を受賞。同じくユナイテッドのネマニャ・ヴィディッチとウェイン・ルーニーは、それぞれのポジションで世界ベストプレーヤーと評され、FIFA/FIFPro(国際プロサッカー連名)のワールドイレブンに選ばれた。

「非常に光栄だ」とチューリヒで受賞したファーガソン監督はコメント。「どんな賞だろうと、25年監督を務めて来た事が評価されて嬉しく思う。ヴィジョンとパッションを共有して来たクラブだ。ユナイテッドは私にとって特別なクラブで、監督としてとても恵まれていると思っている。常に戦い、常に挑戦し、そして何より勝利する事が重要だ」

昨年2月のシティー戦でアクロバティックなオーバーヘッドを決めたルーニーは、リオネル・メッシと並んで FIFAプスカシュ賞(最優秀ゴール賞)の上位3名にもノミネートされた。しかし同賞は 5‐4で敗北したフラメンゴ戦での個人技からのシュー

ページ 1 / 2 次へ » 


FIFA バロンドール賞

2011年の主な受賞者

FIFA 会長賞:アレックス・ファーガソン監督
年間最優秀選手:リオネル・メッシ
年間最優秀監督:ジョゼップ・グラルディオラ
年間最優秀ゴール:ネイマール

これらの賞、そして FIFA/FIFPro ワールドイレブンについて、トーキング・ユナイテッドで意見を交わそう。