登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

16/01/2012  Report by Sean Mullan

監督「主将に適任なのはエヴラ」

ネマニャ・ヴィディッチが負傷により今シーズン絶望となって以降、アレックス・ファーガソン監督は、チームの主将にパトリス・エヴラを指名。その理由について、ボルトン戦前の会見で次のように語った。

「チームの為に全力でプレーしている選手を主将に任命すべき。そう考えると、パトリスが適任者ということになる。彼は人柄も良いし、ユーモアのセンスにも優れている。それに、チームのために全力でプレーする姿勢を持った選手だからね」

監督は、リオ・ファーディナンドとライアン・ギグスにキャプテンを任すことも検討したというが、ファーディナンドは負傷、そしてギグスも毎試合出場しているわけではないため、不動のSBであるエヴラにキャプテンマークを託した。

「負傷さえなければリオを指名していたかもしれない。パトリスはリオほど言葉で叱咤激励するタイプではないが、パフォーマンスでチームに影響を与えてくれる。それは本当に大事なことなんだ」

【関連記事】
エヴラ「優勝出来る」