登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

11/01/2012  Report by A Marshall & A Bostock

キャリック「チームのことだけ」

マイケル・キャリックは、今年開催される EURO2012 にイングランド代表として出場することなど考えず、今はユナイテッドでのプレーだけに集中しているという。

今シーズンは中盤の要としてアレックス・ファーガソン監督からも高い評価を受けているキャリック。オールド・トラッフォードでの役割を満喫している30歳は、前回のワールドカップ前のフレンドリーマッチ(メキシコ戦)以降、イングランド代表として試合に出場していない。
キャリックは2010年に行われたEURO予選(スイス、ブルガリア戦)ではベンチメンバーに登録されていた。

「正直に言って、代表のことは考えていない。とにかくチームのために良いプレーをすることに集中しているから」とキャリック。

ウェストハム、そしてトッテナムに所属していたキャリックは、昔と比べてプレースタイルを変化させていないと自己分析している。

「何も変えていない。ただ、年齢や経験を重ねていくと、より責任が生じるからね。たとえ周りから違う目で見られても構わない。気にするようなことではないからね」

ページ 1 / 2 次へ » 


「年齢や経験を重ねていくと、より責任が生じるからね。たとえ周りから違う目で見られても構わない。気にするようなことではないからね」

― マイケル・キャリック