登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

20/01/2012  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

監督がアーセナルの巻き返しを警戒

22日(日)にエミレーツで行われるアーセナル戦は、ユナイテッドにとって厳しい試合となるだろうと、アレックス・ファーガソン監督は認めている。

8月にオールド・トラッフォードで、8‐2というスコアでアーセナルを惨敗に追いやったユナイテッドに対し、アーセン・ヴェンゲル監督はこの雪辱を果たすことを心に決めているだろう。ファーガソン監督も当然タフで難しい試合になると予測している。

「日曜日の試合は、その後に続くハードスケジュールのスタートだ」とファーガソン監督はコメント。「今シーズンの結果を左右するであろう重要な試合だ。良い結果を持ち帰りたい」

「アーセナルとの試合はいつもハードだが良い試合になる。彼らは8‐2での惨敗からも立ち直り調子を取り戻した。チャンピオンズリーグでも決勝トーナメント進出を果たしている」

「アーセナルもDFの負傷に悩まされているようだね。特にレギュラーSBのバカリ・サニャやキーラン・ギブスの長期間の欠場で厳しい状況だろう。うまく対処出来ているようだがね」

「リベンジ?そういうことを考える人もいるだろうが、私には関係無いね」

「今回の試合はオールド・トラッフォードでの試合程オープンにはならず、厳しい試合になると考えている。今シーズン、アーセナルはホームで6失点しか記録していないことを忘れてはならない。ハードな試合になるはずだ」

ページ 1 / 2 次へ »