登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「オールド・トラッフォードでリヴァプールを相手に2ゴールも決めるなんて、素晴らしい気分だったよ。試合にも勝利して勝ち点3の獲得に貢献出来た。子供の頃の夢を叶えた気分だ」

― ウェイン・ルーニー
11/02/2012  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

子供の頃の夢を叶えたルーニー

11 日(土)に行われたプレミアリーグのリヴァプール戦で 2 ゴールを挙げユナイテッドを 2-1 での勝利に導いたウェイン・ルーニーは、オールド・トラッフォードでリヴァプールを相手にゴールを挙げるなんてまるで夢のようだ、と語った。

シアター・オブ・ドリームズ(オールド・トラッフォードの愛称)で行われたリヴァプールとの重要な試合。終盤に危ない場面もあったが、ユナイテッドのストライカーは4分間で2得点を挙げ、ユナイテッドの勝利を確実にした。勝ち点3を獲得したユナイテッドはシティーを抜き、リーグテーブルの首位に躍り出た。

今シーズン、リーグで17得点を記録しているルーニーは、断固とした態度で試合に挑み、後半開始直後には2ゴールを挙げリードを奪い、ユナイテッドの勝利を確信した。

「オールド・トラッフォードでリヴァプールを相手に2ゴールも決めるなんて、素晴らしい気分だったよ。試合にも勝利して勝ち点3の獲得に貢献出来た。子供の頃の夢を叶えた気分だ」とルーニーは MUTV のインタビューに語った。

「リヴァプールは非常に守備的なプレーでフラストレーションを与えようとしてきた。だけど俺たちも積極的に攻め上がり、相手のDFをうまく崩せたと思うよ」

「ゴール前ではもう少し良いパフォーマンスが出来たはずだ。無得点のままハーフタイムを迎えた時には、もっと集中してゴールを狙う必要があると皆考えていた」

「そしてその通りに後半早々に2ゴールを挙げユナイテッドのペースになった。完全にゲームをコントロールし始めたんだ」

ページ 1 / 2 次へ »