登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

03/02/2012  Report by J Tuck, G Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

ルーニーら復帰の可能性を示唆

アレックス・ファーガソン監督は、アウェーでのチェルシー戦前の記者会見に出席し、現在負傷欠場中の 4 選手が復帰する可能性を明かした。

監督が挙げた選手は、ウェイン・ルーニー、ナーニ、トム・クレヴァリー、アシュリー・ヤングの4名。

ルーニーとナーニは、先日のアーセナル戦から欠場を続けており、ヤングは昨年12月末から出場していない。クレヴァリーに至っては、昨年10月のエヴァートン戦から1試合も出場していない。

「負傷者が徐々に復帰しつつある」とした監督は、「ウェイン・ルーニー、ナーニ、トム・クレヴァリー、アシュリー・ヤングがメンバーに入れると良いんだが」とコメント。

クレヴァリーについては、「おそらくは月曜日(6日)に行われるリザーブマッチ(チェルシー)に出場するだろうが、遠征には帯同する」と話した。

その他ではGKのアンデルス・リンデゴーアが約1ヶ月の欠場になると発表。今節はダビド・デ・ヘアの出場が濃厚となっている。

「リンデゴーアは足首の靭帯を損傷しているから、最低でも4週は欠場する。ひょっとすると5-6週間に伸びる可能性だってある。まだ現状の報告を受けていないが、負傷の知らせを聞いた時は、最低でも1ヶ月は無理だろうと思った」

ページ 1 / 2 次へ »