登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「いつも通り自分のフットボールをするだけだ。ただハードワークをして、フィットな状態を維持する努力をして、シーズン終わりに良い結果を残すことに集中している」

― トム・クレヴァリー
22/02/2012  Report by N Coppack & A Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

クレヴァリー「フレッシュな気分」

アヤックス戦を直前に控え、オールド・トラッフォードでの勝利、そしてヨーロッパリーグでの成功に向け、健康状態は絶好調だとトム・クレヴァリーは感じている。

アムステルダムで行われたアヤックスとのファーストレグで、クレヴァリーは約60分間の出場を果たした。そして23日(木)の試合ではフル出場を約束している。足首の負傷の為に、昨年の10月から欠場を強いられていた才能豊かな若きMFは、今シーズンの残りの期間にオールド・トラッフォードで活躍することに意欲的だ。

「復帰出来て嬉しいよ」とオールド・トラッフォードでの試合前会見でクレヴァリーは語った。「これ程の長期間欠場を強いられるのは大きなフラストレーションだ。復帰出来てフレッシュな気分だ。100パーセントの調子を取り戻しているし、これからシーズンの終わりまでとても楽しみだよ」

大きな期待のかかるクレヴァリーはそのプレッシャーにも関わらず、称賛や大げさな報道にも冷静に対処している。

「興味ないよ」とクレヴァリーは強く言った。「いつも通り自分のフットボールをするだけだ。ただハードワークをして、フィットな状態を維持する努力をして、シーズン終わりに良い結果を残すことに集中している」

この調子を維持出来れば、ユーロ2012の本大会に向けイングランド代表から招集される可能性もある。しかし22歳のクレヴァリーは、そこまで先のことは考えていないようだ。

「今は自分のクラブの為に、明日の試合、そして日曜日の試合に集中するだけだ。もしこれからシーズン終わりの間に良いフォームを取り戻せて、夏のユーロ2012の本大会に招集されるようなことになったら、これ以上嬉しいことはないよ。」

ページ 1 / 2 次へ »