登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「今節は非常に重要な試合になる。もしこの難局を乗り越えられたら、われわれが優勝する可能性も相当に高まるだろう」

アレックス・ファーガソン監督
28/02/2012  Report by A Marshall & A Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「優勝のチャンスは十分ある」

現在 2 位のユナイテッドは首位シティーを勝ち点 2 差で追っている。 4 30 日(月)には直接対決を迎えるが、アレックス・ファーガソン監督は、同試合を優勝に向けた大一番になると認めている。

3位トッテナムが前節でアーセナルに敗れたため、両チームの直接対決の結果が、そのままリーグ優勝に大きく影響するのは間違いない。

今節はそのトッテナムの本拠地であるホワイト・ハート・レーンに乗り込むユナイテッドは、前節ノリッチ戦で逆転勝利したように、監督は今後の試合にも勝ってシティーに圧力をかけていきたいとしている。

「今節は非常に重要な試合になる。もしこの難局を乗り越えられたら、われわれが優勝する可能性も相当に高まるだろう」

「(勝ち点2差のまま直接対決を迎える可能性は)たしかにあると思う。理想を言えば同率首位で迎えたいが、順位を引っくり返せる位置にいるなら許容出来る」

「本来なら、あと数人は選手がフレッシュな状態であるべきなのだが、最近も負傷者が続けて出てしまった。しかし、クリス・スモーリングとフィル・ジョーンズに関しては、正しい対応が出来たと思う。彼らは身体に張りを訴えていて、休養が必要だった。無理に起用すると、後で大変な事態になる可能性もあるからね。大事を取ったおかげで、状態は良好だ」

監督は、優勝を経験している選手がいる点をアドバンテージと主張し、次のように語った。

「ウェイン・ルーニーがチームに来てから8年近くが経過したが、この間に何度か優勝を経験した。優勝するために何が必要かを彼はわかっている。クリスチアーノ・ロナウドと一緒にチームに加わったばかりの頃は未経験だったが、今は優勝のために求められる

ページ 1 / 2 次へ »