登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

21/12/2012  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

ヨークも認めるRvPの影響力

元ユナイテッドのストライカーとして活躍したドワイト・ヨークも、今シーズンから加入したロビン・ファン・ペルシーの影響力を称賛している。

オランダ人ストライカーは、今節対戦するスウォンジーのミチュと並び、現時点でバークレイズ・プレミアリーグの得点ランキング首位に立った。ヨーク自身も移籍初年度の1998-99シーズンにトレブル(3冠)達成に大きく貢献。その伝説的ストライカーも、29歳のファン・ペルシーがオールド・トラッフォードでのプレーに早くも順応していることに驚きを隠せないでいる。

「彼が今シーズンからチームに加わったということを改めて認識すべき」としたヨークは、「アーセナルでエースとして活躍した名声を得た状態で移籍したにも関わらず、ユナイテッドでも変わらずチームの主力として活躍している。それは凄いことだ」と語った。

「安定して得点を決めている点が素晴らしい。ストライカーというのは、パフォーマンスの内容ではなくて、得点数で評価されるもの。その点でも彼は群を抜いている」

過密日程となるクリスマス前後こそ、優勝争いに大きく影響すると熟知しているヨーク。しかし、アレックス・ファーガソン監督率いるユナイテッドであれば、首位をキープして新年を迎えられると確信しているという。

ページ 1 / 2 次へ »