登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

15/12/2012  Report by Ben Hibbs

ヴィディッチが試合復帰

膝の手術を受け戦線から離脱していたネマニャ・ヴィディッチがサンダーランド戦で復帰し、オールド・トラフォードの観衆から喝采を受けた。アレックス・ファーガソン監督も復帰したヴィディッチを「戦士」と賞賛した。

ヴィディッチは今シーズンわずか 5 試合に出場した段階で、左膝の半月板を痛めたことが発覚し、戦線から離脱していたが、 3-1 で勝利したサンダーランド戦で復帰。 DF 陣にとって朗報となった。

ファーガソン監督は、「彼は戦士であり、常にみんなのために戦うキャプテンだ。エリア内での空中戦が非常に上手い」と賞賛した。

サンダーランド戦はクリス・スモーリングが CB として先発したが、ヴィディッチの復帰を喜び、「彼が戻ってきたのは嬉しいよ。練習もしっかりとこなしていたし、これでかなり戦力が復帰したと思う。 DF 陣は少し苦労していたからね。とにかく復帰してくれて嬉しい」とコメントしている。また、この試合ではフィル・ジョーンズが右 SB としてリーグ戦初先発を飾っている。ラファエウとエヴァンスは先週ハムストリングを痛めたため、ベンチ入りしなかったが、ファーガソン監督は DF 陣が全員揃う日が近いとした。

「ラファエウはハムストリングに違和感があったようなので、サンダーランド戦は出場させなかった。しかし、ヴィディッチが復帰してくれたので、 DF 陣は全員揃った。この後の試合で大きな助けになってくれるだろう」

【関連記事】
ユナイテッド3-1サンダーランド