登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

12月の月間MVP候補

ロビン・ファン・ペルシー
マイケル・キャリック
パトリス・エヴラ
ウェイン・ルーニー

投票はこちらから
31/12/2012  Report by Ben Hibbs

投票:12月の月間MVP

12 月もユナイテッドの試合はエンターテーメント性溢れる試合に溢れ、合計 17 ゴール、失点 11 2 度の 4-3 、そしてシティーとのダービーでは 3-2 と逆転勝利して終えた試合も生まれた。

試合内容の不安定さはともかく、2012年最後の1ヶ月で最もチームに貢献した4選手を選出。それぞれのパフォーマンスを簡潔に振り返っていく。

ロビン・ファン・ペルシーは、候補の中でも受賞最有力。シティー戦では終了間際に勝ち越しとなるFKを直接蹴り込んだ他、安定した得点力でチームの勝利に貢献。12月だけで5ゴールを決めた。

見出しには名前が載らなかった選手の中で最も貢献したのは、マイケル・キャリックだろう。シティー戦以外にも、サンダーランド戦の前半でタクトを振るい、トム・クレヴァリーとファン・ペルシーのゴールをアシスト。更にニューカッスル戦では、ハビエル・エルナンデスのゴールシーンを演出した。

DFながらも12月だけで2ゴールを決めたパトリス・エヴラも候補に選出。スウォンジー戦に続き、4-3で勝利したニューカッスル戦でも得点で貢献した。

スウォンジー戦から欠場を続けているウェイン・ルーニーだが、12月は2012年で最高のプレーを披露した1ヶ月と言えるかもしれない。4-3で勝利したレディング戦、そしてシティー戦での2ゴールを含み、12月だけで5ゴールを記録した。

【関連記事】
エヴラ「休んでいる暇はない」