登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/12/2012  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

投票:クルージュ戦MOM

ホームでのクルージュ戦は、結果こそ敗戦となったが、アレックス・ファーガソン監督が試合後の会見でも語ったように、若手選手が上々のパフォーマンスを披露するなど、収穫は多かった。

残念ながらグループステージ最終節を勝利で飾れなかったものの、マン・オブ・ザ・マッチ候補に4選手を選出。それぞれのパフォーマンスを評価した。

アレキサンデル・ビュットネルは、ユナイテッドで6試合目となる先発出場を果たし、果敢にボールを奪い、前に向かう決意のあるプレーを披露。FKを蹴るチャンスを得たが、ドリームゴールとはならなかった。

ラファエウに代わり右SBとしてフル出場したフィル・ジョーンズは、後半から攻撃のリズムを作り出し、クルージュサイドにプレッシャーをかけ続けた。

ニック・パウエルは前半からチャンスに多く絡み、自らのシュートを放つと、こぼれ球にクリス・スモーリングが頭で合わせたが、ゴールとはならず。肋骨付近を痛めたが、すぐに回復し、プレーを続けた。

スコット・ウートンはスモーリングと共にCBでコンビを組み、初となるチャンピオンズリーグ先発出場という大役を務めた。経験ではスモーリングに劣るが、全く臆さず。身体を張ってモドゥー・スグーのシュートを止めたシーンが印象的だった。

ページ 1 / 2 次へ »