登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

マン・オブ・ザ・マッチ候補

マイケル・キャリック
ダビド・デ・ヘア
パトリス・エヴラ
ロビン・ファン・ペルシー

投票はこちらから。
23/12/2012  Report by Nick Coppack

投票:スウォンジー戦MOM

惜しくもリバティー・スタジアムでスウォンジーを相手に勝利で終われなかったユナイテッドだったが、ポゼッション、そして試合内容では圧倒。

チーム本来のプレーとは言い難かったが、それでも活躍が光った選手を今節のマン・オブ・ザ・マッチ候補に選出した。

パトリス・エヴラは16分に先制ゴールを決め、左サイドで攻撃の起点となる動きをみせた。失点場面のポジショニングについては、本人も考えるところがあるだろうが、ウェールズで活躍した1人。

両ポスト間を守ったダビド・デ・ヘアは、近距離、そしてミドルレンジからのシュートを弾き返し、チームのピンチを救った。ジョナサン・デ・グズマンのシュートを遠くに弾いていれば失点せずに済んだかもしれないが、全体的には上々のパフォーマンスを披露した。

中盤の底、そして最終ラインにかけて堅守で貢献したマイケル・キャリックも候補の1人。適切なタイミングでインターセプトを決め、守備でも貢献。アシュリー・ヤングのシュートはキャリックの縦パスから生まれ、その際に獲得したCKからエヴラの先制ゴールが生まれた。

流石のロビン・ファン・ペルシーでも、今回ばかりは勝ち点3をチームにもたらすことは出来ず。ボレーシュートは惜しくもバーに弾かれゴールとはならなかったものの、ウェイン・ルーニー、ハビエル・エルナンデスのシュートチャンスを作ってみせた。

投票はこちらから。

【関連記事】
スウォンジー 1-1 ユナイテッド