登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

ニューカッスル戦MOM候補

マイケル・キャリック
ライアン・ギグス
ハビエル・エルナンデス
ロビン・ファン・ペルシー

投票はこちらから
27/12/2012  Report by Steve Bartram

投票:ニューカッスル戦MOM

フットボールの美や洗練性を追求するファンからすれば、ユナイテッドとニューカッスルによる乱打戦は好ましくはない形だったかもしれない。しかしながら、ボクシング・デイに行われた一戦は、称賛されるべきガッツと、気持ちの強さが全面に出た試合になったと言える。

マイケル・キャリックは中盤で攻撃のハブ的役割をこなし、ビハインドとなってからも要として機能。ロビン・ファン・ペルシーのゴール、そしてハビエル・エルナンデスの決勝ゴールをアシストした。

左ウィングとしてフル出場したライアン・ギグスの存在は、チーム全体に大きな影響力を与えた。純粋に勝利しか求めていないギグスは、後半を通して左サイドから何本もクロスを供給。仮にフィニッシュにまで持ち込めていたら、更に多くの得点が決められていただろう。

決勝点を決めたハビエル・エルナンデスも当然候補の1人。試合を通してピッチ上を走り回り、相手DFにプレッシャーをかけ続けた。ニューカッスルのオフサイドトラップにかかった時間も多かったが、最後の最後に大仕事をやってのけた。

そして今節でも輝きを放ったロビン・ファン・ペルシー。前半にはジョニー・エヴァンスのゴールをアシストすると、後半には3-3の同点とするゴールを自ら決め、チームに勢いを与えた。

投票はこちらから。

【関連記事】
チチャ「皆が望んだ結果になった」