登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

05/12/2012  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

監督は敗戦から得た収穫を強調

アレックス・ファーガソン監督は、ホームでのクルージュ戦に 0-1 で敗れながらも、試合内容に加え、若手選手、そして負傷から復帰した選手のパフォーマンスに及第点をつけた。

「今日の試合で結果は出せなかったが、当初の予定通り、グループステージ勝ち上がりは達成できた。選手達には出場機会を与えられた。若い選手を起用できたからね。クリス・スモーリングとフィル・ジョーンズは、今後出場機会を増やせば更に状態は上がるだろう」

「フィルは試合を通して良い動きだった。彼とクリスが戻ってきたのは、チームにとってプラスでしかない」

「DF4人は良いプレーをしたと思う。スコット・ウートン、それにアレキサンデル・ビュットネルはファーストチームでの経験が乏しいが、上手く対応した。ジョーンズとスモーリングも負傷で長期間離脱していたわけだし、それらを考慮しても満足のいく内容だった」

クルージュはルイス・アウベルトのミドルシュートによる1点を死守し、ユナイテッドに勝利。

監督は、「素晴らしいゴールだった。あれではダビド(デ・ヘア)も反応できない。自分達のチャンスを得点に繋げられなかった。今日のような試合もある」とコメント。

ページ 1 / 2 次へ »