登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

19/12/2012  Report by Ben Hibbs

監督「地の利を生かしたい」

今週末はウェールズでスウォンジーと対戦するユナイテッドだが、アレックス・ファーガソン監督は、ボクシング・デイ( 26 日)のニューカッスル戦、そして 29 日のウェスト・ブロムウィッチ戦について触れ、ホームのアドバンテージを生かして勝ちたいとしている。

昨シーズンのユナイテッドは、ボクシング・デイに行われたウィガン戦では5-0で大勝したものの、31日のブラックバーン戦では3-2で敗退。ファーガソン監督は、今年は二度と同じ過ちを犯すわけにはいかないと話し、必勝を誓っている。

ユナイテッドは、過去にボクシング・デイから1月1日の間にホームとアウェーでそれぞれ20試合を行っているが、監督は特に印象に残る試合として、3-1で敗れた2002年のミドルズブラ戦、そして2007年から9年にかけてのサンダーランド戦、ストーク戦、ハル戦を挙げている。

「以前リーグはボクシング・デイやニューイヤーズ(1月1日)にミドルズブラ、もしくはサンダーランドとの試合を組む傾向があった。今シーズンは移動の負担が少なくて済む試合を組んでくれた。彼らも少しはわれわれの罪を許してくれたのかな」

ページ 1 / 3 次へ » 


クリスマスから1月1日にかけての試合

12月23日(日):スウォンジー(A)
12月26日(水):ニューカッスル(H)
12月29日(土):ウェスト・ブロムウィッチ(H)
1月1日(火):ウィガン(A)

「以前リーグはボクシング・デイやニューイヤーズ(1月1日)にミドルズブラ、もしくはサンダーランドとの試合を組む傾向があった。今シーズンは移動の負担が少なくて済む試合を組んでくれた。彼らも少しはわれわれの罪を許してくれたのかな」
― アレックス・ファーガソン監督