登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

26/12/2012  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

リオ「マグパイズ戦勝利は大きい」

リオ・ファーディナンドは、ボクシング・デイに行われたニューカッスル戦での勝利は、チームにとって絶対に必要だったと主張。年末年始の過密日程に向け、勢いを付けられたことを喜んだ。

同日2位シティーがサンダーランドに敗れ、首位ユナイテッドとの勝ち点差は7となったが、ファーディナンドは過去のシーズンでの例を踏まえ、気を抜いてはいけないと警鐘を鳴らしている。

「努力に見合うだけの結果を残せているように思うね。この過密日程が続く中で、チームの精神を見せつけられたと思う」とファーディナンド。

「監督が常に言っている不屈の精神がチームには浸透しているし、それをピッチで証明するのが自分達の仕事。試合を通してチャンスを作れていたから、ゴールは決まると思っていたよ」

「勝利で終えたことが何より。相手GKに何本かシュートをセーブされて、チャンスに決めきれなかった。それでも自分達の中では、いつでもゴールを決められるという自信がある」

「いかなる場面であっても、失点は防がないといけないと考えるもの。今シーズンは対戦相手に、あまりにも多くの得点を許してしまっている。絶対に改善しないといけないね。相当な努力が必要。今の順位をキープする為にも、自分達で解決しないといけない問題」

ページ 1 / 2 次へ »