登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

31/12/2012  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

監督はナーニの放出を否定

アレックス・ファーガソン監督は、巷で騒がれている MF ナーニ放出という噂を完全に否定。ハムストリングの負傷で欠場と重ね重ね強調している。

契約交渉が難航し、ハムストリングを負傷した今、ナーニは既にユナイテッドでのラストゲームを終えたと言われているが、監督は才能溢れるウィンガーの復帰を心待ちにしていると語った。

「ナーニは負傷しただけだ」と監督。「彼との契約は1年半も残っている」と主張。

「チームにはナーニが必要。彼は他の選手には出来ないことをやる力を持っている。残念ながら負傷した為、休暇を与えた。彼はドバイで休暇を楽しんでいる最中。温かい気候が回復を早めてくれれば良いと願っている」

「復帰は大分先のことではないが、今すぐというわけでもない。おそらく1月中旬以降になるだろう。ナーニは過去にハムストリングを痛めたことがなかったが、実際に負傷した。(負傷は)決して軽くないものだ」

ポルトガル人MFにオールド・トラッフォードでの未来はあるかと問われた監督は、「当然だ。何故、われわれが彼を放出しないといけないんだ?」とコメント。

契約問題についても、「契約については、デイヴィッド(ギルCEO)と交渉中だ。今現在、どういう段階に進んでいるかはわからない。ただ、彼を放出する考えはない」と、監督は強調。

ページ 1 / 2 次へ »