登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

シティー戦MOM候補

マイケル・キャリック
リオ・ファーディナンド
ウェイン・ルーニー
ロビン・ファン・ペルシー
アシュリー・ヤング

投票はこちらから
09/12/2012  Report by Adam Marshall

投票:シティー戦MOM

大逆転勝利を挙げたマンチェスター・ダービーで最も活躍したマン・オブ・ザ・マッチ候補の選定は極めて難しい。だが、それでも特に目立ったパフォーマンスを披露した 5 選手をチョイスした。

まずは2ゴールを記録したウェイン・ルーニー。イングランド出身ストライカーは、バークレイズ・プレミアリーグで通算150ゴール、そして全大会を通してのマンチェスター・ダービーで合計10ゴールを記録した。

逆転のFKを決めたロビン・ファン・ペルシーも当然有力候補の1人。前半にはポストに弾かれる惜しいシュートも放った。そして、攻守に渡り貢献したアシュリー・ヤングも忘れてはならない。ゴールと認められないシュートシーンもあったが、攻撃と同様に守備での貢献が目立った。

中盤で相手のパスをインターセプトしたマイケル・キャリック、そして過度なプレッシャーがかかる状況下で自陣を守り続けたリオ・ファーディナンドも勝利に貢献した1人と言える。

投票はこちらから。

【関連記事】
ルーニー、ダービー勝利に歓喜