登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

31/12/2012  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

ギグス「これからが勝負」

ライアン・ギグスは、ユナイテッドの目標はバークレイズ・プレミアリーグ首位を堅持することと主張。

守備での不安が残るものの、ユナイテッドは2位シティーとの勝ち点差を7として新年を迎える。

ギグスは、昨シーズン後半戦に十分なだけのマージンを保っていたにも関わらず、最終戦でシティーにリーグ優勝を奪われた苦い経験を踏まえ、オールド・トラッフォードでプレーする全員が、現在のポジションを安泰とは考えていないと話す。そして、今後数ヶ月で勝利を重ね続けることに重きを置くとしている。

「(アレックス・ファーガソン)監督、そしてチームで長年プレーしている選手にとっては通例だけれど、クリスマス以降、本格的なシーズンが始まる。1月からの10試合から12試合で勝利を重ねられれば、優勝の可能性が高くなる」

「今後の試合ではパフォーマンスレベルを向上させていかないといけないし、ミスは許されない。周囲からの期待が高い以上、選手達の集中力も増す。有能な選手なら、確実に結果を残すはずだ」

「昨シーズンは終盤の時点で十分な勝ち点差を維持していたけれど、今はシーズンの折り返し地点。まだまだ厳しい試合は続くからね。FAカップも、チャンピオンズリーグも始まるわけだから、3大会に集中していかないといけない。現時点での順位には満足しているけれど、全員がこれから更に結果を残していかないといけないということを理解しているよ」

ページ 1 / 2 次へ »