登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

31/12/2012  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

エヴラ「休んでいる暇は無い」

ユナイテッド DF のパトリス・エヴラは、 1 1 日(火)のウィガン戦に出場すれば、ここ 10 日間で 4 試合の出場となる。疲労度が懸念されるが、「引退したら休むよ」と、過密日程での連続出場を意に介していない。

31歳のフランス人DFは、2-0で勝利したウェスト・ブロムウィッチ戦のマン・オブ・ザ・マッチ候補にも選出される活躍で勝利に貢献。
スウォンジー戦で引き分けた後、ニューカッスル戦、そして足場の悪い中で行われたウェスト・ブロムウィッチ戦を勝利で終えた今、エヴラは新年早々にDWスタジアムで行われるウィガン戦でも勝利し、2位シティーとの勝ち点7差を維持することに集中している。

「出場機会を多く与えてもらえて、自分は本当に幸運だと思う。走れなくなるまでは監督に出場させてもらいたいと希望を伝えるつもりだよ。もし休養が必要と判断されたら従うけれど、自分としては出場し続けたい。引退したらゆっくり休むから。それが自分という選手」と、エヴラ。

「ウィガン戦はチームにとって重要な試合になる。昨シーズンの対戦では1-0で負けて、その時は良いところを全く見せられなかった。だからこそ、一切言い訳は通じない」

「どういう試合を期待されているかは理解している。ユナイテッドのプレーを心掛けて、勝ち点3を勝ち取る。それが重要だからね」

ページ 1 / 2 次へ »