登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

28/12/2012  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

エヴァンスがバギーズを警戒

ジョニー・エヴァンスは、苦しみ抜いて勝利した前節ニューカッスル戦に続き、オールド・トラッフォードで行われる年内最後のリーグ戦、ウェスト・ブロムウィッチ戦も厳しい戦いになると予想。

スティーヴ・クラーク監督が率いるバギーズ(ウェスト・ブロムウィッチの愛称)は、長身選手が多く、空中戦に強い。現在はリーグ6位とするなど、前半戦は好調をキープしている。

「気を抜いてはいけない相手」と話すエヴァンスは、「何年か前、ホームで彼らと対戦して2-2で引き分けた試合を覚えている(2010年10月)。凄くタフな試合だったよ。昨シーズンも後半に戦って、崩すのが難しいという印象を持った」とコメント。

「相手は中央を固めてくるから、こちらとしてはサイドからクロスをボックス内に上げる戦術になってしまう。でも、相手DFには長身が多くて、崩すのが大変なんだ」

今シーズンは主にセットプレーから得点を決めているエヴァンス(4ゴール)は、今節でも、やはり先取点の重要性を主張。

「昨シーズンの対戦では、先制点を取れたから2-0で勝てたようなもので、もし点を取られていたら難しい試合になったと思う。だから、今回も先に点を取ることが重要になるだろうね」

ページ 1 / 2 次へ »