登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/12/2012  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

ダービー勝利が持つ大きな意味

アレックス・ファーガソン監督は、仮に週末のマンチェスター・ダービーに勝った場合、 26 年という経験の中でも記憶に残る一戦になるだろうと語っている。

現在バークレイズ・プレミアリーグ首位のユナイテッドは、2位シティーと勝ち点差3とした状態で、エティハド(シティー本拠地)に乗り込む。

対戦するブルーズ(シティーの愛称)は今シーズン開幕から無敗をキープ。直近3試合中2試合でドローとしている。監督は、ロベルト・マンチーニ監督率いるチームの実力を把握した上で、ユナイテッドが抱える失点癖を早急に改善する必要性を実感。レッドサイドのマンチェスターにとって記念に残る試合とする為には、守備の改善は欠かせない要因となるだろう。

「レディング戦のような守備になれば、チームは苦しむことになる」、「もし(日曜日の試合に)勝てれば、チーム史上に残る大きな1勝になるだろう。それだけ相手の選手レベル、実力は高く、力強い。簡単な試合には決してならない」と監督。

既にリーグの優勝争いはマンチェスターの2チームに絞られた感もあるが、勝ち点差10で追う3位チェルシー、4位トッテナムの存在も侮れず。監督も現段階で優勝争いについて言及するのは時期尚早と語る。

ページ 1 / 2 次へ »