登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

20/08/2012 
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、好機でのミスを悔やむ

アレックス・ファーガソン監督は、開幕戦でのパフォーマンスに一定の評価を与えつつ、無得点に終わったことを悔やんだ。

プレミアリーグ開幕戦でユナイテッドが勝ち点0で終わったのは、過去21年中今回が4度目。アウェーという難しい条件の下、エヴァートン陣内に攻めこんだが、得点を奪えなかった。

試合後MUTVのインタビューに応じた監督は、「全体としては良い試合だったと思う」と語り始めると、「ボール支配率も中々だったが、得点は奪えなかった。今日のチームに不満はない」とコメント。

ユナイテッドはGKのダビド・デ・ヘアが相手のシュートを何本も連続してセーブしたおかげで、前半終了まで0-0をキープすることが出来た。

監督はデ・ヘアのプレーを称賛し、「相手は枠内にシュートを打っていたが、ダビドが上手く対応してくれた」と語った。

「チャンスも何度かあった。私が思うに、ダニー(ウェルベック)はボックス内で倒されたと思う。トム・クレヴァリーにもシュートチャンスはあったが、フィル・ジャギエルカに止められてしまった」

「結果は伴わなかったが、良い試合だった。コンビネーションが機能する時間帯もあったわけだから」

ページ 1 / 2 次へ »