登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

16/08/2012  Text by Yumiko Yasugi

シンジ「気を引き締めないと」

15日、日本代表がベネズエラ代表と対戦したキリンチャレンジカップ2012に、香川真司が出場した。

前半に遠藤保仁の得点で先制した日本だが、後半に失点を許し、1-1で試合を終えている。

強行スケジュールの中、フル出場を果たし、相手ゴールに迫ったシンジだが、得点には至らなかった。

以下は試合終了後のシンジのコメント。

「チャンスはあったし、悔しいのと、自分のミスから失点につながったので、気を引き締めていかないといけない。ああいうミスはこれから命取りになるので、そこが印象に残る試合になってしまった」
 
「(ボールを持ってから考えるようなプレーがあったが?) 攻撃の方で連動性やイメージがわからなかった感じだし、90分通して親善試合という感じの雰囲気、流れになってしまってもったいなかった」
 
「親善試合という試合になってしまったのは? それは自分たちの気持ちの持ちようだし、相手がそういう気持ちで戦っているのは最初の10分でわかったけど、それに流されてはいけない。来月大事な試合(ワールドカップ最終予選)があるなかで、限られた日程で帰ってきたわけだから、もっと内容を求めていく必要があったけど、今日は修正できなかった」
 
【注目記事】
・クラブ間でRVPの移籍合意