登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

03/08/2012  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

リオが語るスコールズの影響力

リオ・ファーディナンドは、昨シーズン後半から現役復帰したポール・スコールズが持つ変わらぬ影響力を称えると共に、 DHL ツアーに参加している若手選手も多くを学んでいるはずと語った。

これまでの親善試合3試合全てに出場したスコールズと練習から一緒にプレー出来ることは、ライアン・タニクリフェ、ダビデ・ペトルーシ、そして新加入のニック・パウエルにとって、何にも勝る経験になっていることだろう。

37歳のスコールズは、昨年のオフに現役引退を表明したが、今年1月に引退を撤回。5月には1年契約にサインし、最低でも今シーズン終了までは現役を続ける。

ファーディナンドはスコールズについて、「若手にとっては、スコールズの傍で帝王学を学べることは素晴らしい機会になる。あれだけの技術を、あの年齢で、しかもトップレベルでやれているのは凄いことだから」とコメント。

「1度は引退して、それから復帰してトップでやれているわけだから、とんでもないよ。どの選手にとっても見習うべき手本。ひょっとしたら、今後数年プレーするかもしれないしね!」

スコールズに関しては、アレックス・ファーガソン監督も賛辞を送る一方、ピッチで躍動する姿を見られるのも、限られた時間であると認識している。

ページ 1 / 2 次へ »