登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「フィル・ジョーンズはチーム練習に復帰したばかり。クリス・スモーリングは復帰までにまだ時間がかかるだろう。エヴァンスは順調に回復していたが、日曜日(19日)に患部を痛めたようで、それからは練習に参加していない。長引くのか、それとも短期間で戻って来られるかは、今の時点では何とも言えない」

― アレックス・ファーガソン監督
25/08/2012  Report by A Marshall and G Thompson

リオはセインツ戦から復帰予定

FW よりも DF に負傷者が相次ぐ状況に直面しているユナイテッドだが、開幕戦前に鼠径部を痛めたリオ・ファーディナンドが、来週末のサウサンプトン戦( 9 2 日)から復帰できる見通しが立ったようだ。

アレックス・ファーガソン監督は、「ここ数年を振り返ってみても、DFに負傷者が多いのは珍しい。普通はFWに負傷者が多いようなものだが。しかしながら、今のチームには優秀なタレントが多く揃っているわけで、われわれとしても総動員して今シーズンを戦うつもりだ」とコメント。

ファーディナンドの復帰時期の目途が立ったものの、足首の手術後リハビリを続けていたジョニー・エヴァンスは、先日の練習中患部に違和感を覚え、現在は様子を見ている状態だという。

「フィル・ジョーンズはチーム練習に復帰したばかり。クリス・スモーリングは復帰までにまだ時間がかかるだろう。エヴァンスは順調に回復していたが、日曜日(19日)に患部を痛めたようで、それからは練習に参加していない。長引くのか、それとも短期間で戻って来られるかは、今の時点では何とも言えない」

監督は、アントニオ・バレンシアの右SB起用について“期間限定”とし、オリンピックに出場したラファエウ・ダ・シウヴァのコンディションが整い次第、本来のポジションに戻す考えを明かしている。

「アントニオは典型的な南米型の選手で、プレーするのが大好きなんだ。スピードもあるし、当たり負けもしない。それにタックルも強い。彼なら、どのポジションででもプレー出来るだろう。しかしながら、SBでの起用は暫定的だ」

【関連記事】
手薄な守備陣はチームの懸案事項