登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

21/08/2012  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

負傷したDF陣は次節も欠場が濃厚

DF に負傷者を多く抱えているユナイテッドだが、次節フルアム戦でも状況に改善はみられないと予想されている。

現在リオ・ファーディナンド、ジョニー・エヴァンス、クリス・スモーリング、フィル・ジョーンズの4名が欠場中で、復帰までには最低でも数週間はかかるとみられている。

グッディソン・パークで行われたエヴァートンとの開幕戦では、マイケル・キャリックがネマニャ・ヴィディッチとCBコンビを結成し、アントニオ・バレンシアが右SBとして起用された。

現時点では、フルアム戦でも開幕戦とほぼ同じメンバーが出場すると予想されるが、フルアムはノリッチとの開幕戦で5ゴールを記録し快勝するなど、勢いに乗っている。

アレックス・ファーガソン監督は、「負傷者は土曜日(25日)の試合には間に合わないと思う」、「ジョニー・エヴァンスが復帰できる状態に近づいてくれれば良いと思っているくらいだ」とコメント。

「今後数週間以内に全員復帰できれば良い」とすると、「マイケル・キャリックはCBでのプレーに慣れていないが、よくやったと思う。彼を含め、選手全員が上手く対応していた」と続けた。

ページ 1 / 2 次へ »