登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

フルアム戦MOM投票結果

香川真司:56%
ラファエウ:19%
トム・クレヴァリー:13%
ロビン・ファン・ペルシー:10%
パトリス・エヴラ:2%

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

29 August 2012  Report by A Bostock, S Bibby
ページ 1 / 2 次へ » 

初ゴール記録のシンジがMOM受賞

開幕戦から 2 戦続けて先発出場を果たした香川真司は、プレーでもチーム、そしてファンから認められ、移籍後初となる公式サイト上でのマン・オブ・ザ・マッチ( MOM )を受賞した。

フルアム戦でも攻撃の組み立て役として活躍したシンジは、移籍後の公式戦で初ゴールを記録し、3-2での勝利に貢献。今後は更に美しい形でゴールを決められる姿を予感させた一方、エリア内での得点感覚、スピードは十二分に示すことが出来た。

惜しくもポストに弾かれるシュートが決まっていれば、1試合2ゴールとなっていたが、その後ラファエウ・ダ・シウヴァのヘディングシュートをお膳立てするなど、攻撃のビルドアップ役としても貢献。途中交代したが、オールド・トラッフォードに集まったファンからスタンディングオベーションで称賛されたシーンは印象的だった。そして、その光景が今回の投票結果にも反映された。

公式サイトで実施した投票の結果、シンジは全体の56%から支持され、ダントツの1位に選出。
2位には追加点を記録したラファエウ(19%)、3位にトム・クレヴァリー(13%)、以下ロビン・ファン・ペルシー(10%)、パトリス・エヴラ(2%)と続いた。

ページ 1 / 2 次へ »