登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

香川真司と李忠成が揃ってピッチに立つ瞬間は訪れるだろうか?

公式掲示板トーキング・ユナイテッドにあなたの意見を投稿しよう!
29/08/2012  Report by James Tuck

日本人ダービー早くも実現か?

開幕戦から 2 試合続けて先発出場を果たした香川真司が、次節サウサンプトン戦で、同じく日本代表 FW の李忠成と対戦する機運が高まっている。

李は負傷から復帰し、28日(火)に行われたリーグ1(3部相当)所属のスティーヴネージ戦(キャピタルワン・カップ)戦で先制ゴールを挙げ、4-1での勝利に貢献。フル出場を果たし、ユナイテッドとのリーグ戦に向け調子を上げてきている。
試合は2日(日)、キックオフ時間は現地時間16時(日本では3日午前0時)。

李が出場するかどうかも未定だが、シンジとて、アレックス・ファーガソン監督が確実に起用するかは不明。しかし、開幕からの2試合を見る限り、シンジの先発出場は固い。

既に監督、チームメートの信頼を勝ち取り、ファンもシンジの能力を認めている。両足でパス、シュートを自在に操る技術、タイトなエリアでも迷うことなくボールを受けてチャンスメークできる能力は、チーム内外からも高く評価されている。

ホームデビュー戦となった前節フルアム戦でも、移籍後初ゴールを記録した直後、ポストに当たる惜しいシュートもみられ、攻撃の大半で起点になる動き出しをみせた。

ウェイン・ルーニーが負傷により長期欠場することが濃厚となった今、ユナイテッドは今後もシンジをトップ下に起用する4-2-3-1というフォーメーションで試合に臨むだろう。
シンジの前、1トップには、同じく新加入のロビン・ファン・ペルシーを起用し、勝ち点3を奪いにいく。

【関連記事】
初ゴール記録のシンジがMOM受賞