登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「今夏はもう補強はしない」

― アレックス・ファーガソン監督

【関連記事】
移籍の噂:8月下旬
24/08/2012  Report by A Marshall and G Thompson

今夏補強はエンリケスで打ち止め

アレックス・ファーガソン監督は、先日ユナイテッドへの移籍が決まったアンジェロ・エンリケスをもって、今夏の補強は終了と明言。エンリケスは今夏チームが獲得した 5 人目の選手となった。

得点能力を高く評価されているチリ人ストライカーは、今週末にもマンチェスターに到着し、移籍手続きを完了する予定。監督は、ここ数年間のエンリケスの成長を実感し、獲得を決断したと語っている。

「エンリケスはマンチェスターに向かっている」と話した監督は、「労働ビザ取得の関係で一度チリに戻る必要があった。彼がユナイテッドのユースチームと対戦した14歳の時から、われわれには彼を獲得す権利を持っていた」とコメント。

「15、6歳になってもコンタクトを取り合っていて、彼が18歳になった時、あと1年クラブ(ウニベルシダ・デ・チリ)に残すか、それとも呼び寄せるかを決断しなければならなかった。しかし、U-20の試合で見せたプレーは素晴らしく、それでチームも彼を今獲得すべきと判断した」

「複数のチームの関心を奪ったのは事実だ。われわれに権利があったとはいえ、何年も引っ張れるわけではないからね。彼は俊敏で、非常に能力の高いフィニッシャー。それに18歳の選手にしては恵まれた体つきをしている。日曜日(26日)には到着するはずだ」

まもなく移籍市場終了日を迎え、巷ではユナイテッドが更に選手獲得に動くと言われているが、監督は、「今夏はもう補強はしない」と断言している。

【関連記事】
ビュットナーの背番号は28に決定