登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

ハノーファー 3
ソビエフ、ハギ、アブデラウ

ユナイテッド 4
ルーニー2(1PK)、エルナンデス、香川

2012年8月11日(土)
AWDアレーナ
観衆:3万5800人
12/08/2012  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 3 次へ » 

ハノーファー 3-4 ユナイテッド

2012-13 シーズン開幕前ラストのテストマッチとなったハノーファー戦は、ウェイン・ルーニー、香川真司らのゴールにより 4-3 で逆転勝利を収めた。

フォーメーションは従来の4-4-2を採用し、GKにはアンデルス・リンデゴーア、CBにはマイケル・キャリックとネマニャ・ヴィディッチ、SBには左パトリス・エヴラ、右マイケル・キーン。セントラルMFには五輪を終えて合流したトム・クレヴァリーとシンジ。ウィングには左アシュリー・ヤング、右ナーニ。前線にルーニーとハビエル・エルナンデスを起用した。
アレックス・ファーガソン監督はチームに帯同せず、指揮はアシスタントマネージャーのマイク・フェランが執ることに。

固い守備からカウンター狙いのハノーファーに対し、ユナイテッドは序盤こそ攻めあぐねるが、リズムは悪くない。
最初のチャンスは14分、右サイドに抜けたナーニがゴール前のチチャリート(エルナンデス)にクロスを出すが、僅かに合わずフィニッシュまで持ち込めず。

17分にはナーニのCKからニアのヤングが難しいバックヘッドで流し、ヴィディッチがボレーシュートを放つが枠を捉えられず。セットプレーから右サイドのナーニ、エリア内のシンジへとパスが渡り、チチャの足元にパスを出すが、バランスを崩しシュートまで持ち込めず。決定機に得点が取れない悪いリズムになりつつあった中、遂に試合が動く。

25分、ロングパスからハノーファーはヤン・シュラウドラフがシュート。これをリンデゴーアがキャッチミスで弾き、詰めていたアルトゥール・ソビエフが蹴り込み先制される。

嫌な流れになるかと思われたが、ユナイテッドが直後から攻勢に転じる。
28分にはクレヴァリーからパスを受けたシンジが中央に持ち込み自らシュートするが枠を大きく外れる。しかし2分後の31分、左サイドのナーニが上がり、マイナス方向のルーニーにパス。ルーニーのシュートは相手GKが弾いたが、チチャリートが落ち着いて押しこみ同点に追いつく。

ページ 1 / 3 次へ »