登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

15/08/2012  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

フレッチが親善試合で実戦復帰

内臓疾患で療養中だったダレン・フレッチャー( MF )が、アバディーンとの親善試合に出場。 9 ヶ月ぶりにピッチに降り立った。

潰瘍性大腸炎から復帰を目指しているフレッチャーは、先週スコットランド代表の練習に参加していたが、ユナイテッドアシスタントマネージャーのマイク・フェランは、具体的な実戦復帰時期は決まっていないと強調していた。しかし、同親善試合後半にフレッチャーが登場。およそ60分の時点でピッチに入ると、ライアン・ギグスからキャプテンマークを託された。

試合後アレックス・ファーガソン監督はMUTVのインタビューを受け、「ダレンがプレーする姿を見られて嬉しい。スコットランド代表でも彼の貢献度は大きいし、アバディーンファンの大声援は当然のこと」とコメント。

「ダレンにとってもこれが本格的な実戦復帰に向けたスタートになるだろう。現時点での体調に上手く対応できているようにも見えるね。今日のパフォーマンスを見た限り、チームにとっても心強い」

監督は試合前にもインタビューに応じ、次のように語っていた。

「(フレッチャーは)数週間前に練習に復帰したが、その時は様子を見てみようという感じだった。昨年は体調が優れない中で難しい時間を過ごしていただろうから」

ページ 1 / 2 次へ »