登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「出場したこと、そして60分の出場じゃなくて、フル出場できたことは大きかった。日曜日に戦えればと願っているよ」

-ジョニー・エヴァンス
30/08/2012  Reported by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

エヴァンス、復帰へ

ジョニー・エヴァンスは、負傷者が多いDF陣の事情もあり、サウサンプトン戦での復帰を目指している。

エヴァンスはベンチ入りしていたフルアム戦には出場しなかったが、水曜日に行われたユナイテッドのU-21のトッテナム戦に出場、2-1の勝利に貢献した。

エヴァンスはCBとしてフル出場し、リオ・ファーディナンド、フィル・ジョーンズ、クリス・スモーリングとDFの負傷者が多いユナイテッドにとっては明るいニュースとなった。

「出場できたことは僕にとって大事だった。60分間のプレーの予定だったけれど、ウォーレン・ジョイス監督が試合前にフル出場させると言ってくれた。嬉しかったよ」

「プレシーズンでプレーしなかったことは初めてだった。プレシーズンをこなしておくことは大事だと言われていて、もし出場できなかった場合は、シーズン全体に影響すると言われていたから、とにかくフィットネスを整えようと必死で努力していたんだ」

「出場したこと、そして60分の出場じゃなくて、フル出場できたことは大きかった。日曜日に戦えればと願っているよ」

「状態はかなり良いと思う。プレシーズンの間には少し体調が良くなくて、予定通りにはいかなかったけれど、今は準備が整ったから、これでシーズンをスタートさせることができる」

ジョイス監督もエヴァンスの貢献に満足しており、「彼が戻って来られたのを嬉しく思っている。怪我もなくて良かった。しっかりとプレーしてくれた。タックルやヘディングもしたし、ボールも良く動かしていた。状態は良さそうだった」とコメントしている。

サウサンプトン戦ではネマニャ・ヴィディッチとCBのコンビを組み、マイケル・キャリックが中盤に戻ることが予想されている。

ページ 1 / 2 次へ »