登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

31/08/2012  Report by Nick Coppack

ベルバトフのフルアム移籍決定

ユナイテッドのストライカーとしてチームの勝利に貢献したディミタール・ベルバトフの退団が決定。フルアムへの移籍が正式に決まった。

2008年9月に当時のクラブ史上最高額の移籍金でオールド・トラッフォードにやって来たブルガリア人FWは、ユナイテッドで149試合に出場し、通算56ゴールを記録。しかし、ここ1年で出場機会が激減し、移籍を決断した。

得点と同様に、チームメートのゴールシーン演出に生きがいを感じるアーティストとも言えるベルバトフがユナイテッドで残した最大のインパクトとしては、2010-11シーズンのリヴァプール戦で記録したハットトリックが挙げられる。実に64年ぶりとなる快挙を達成し、同年にはバークレイズ・プレミアリーグの得点王にも輝いた。

しかし、ハビエル・エルナンデス、ダニー・ウェルベックの台頭に伴い、昨シーズンは僅か21試合の出場にとどまった。
移籍市場が閉まる金曜日(31日)には、アレックス・ファーガソン監督も、ベルバトフの能力を高く評価しつつ、現在のチームスタイルにはフィットしないと語っていた。

【関連記事】
監督がベルバの行き先について言及