登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

10/08/2012  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

キャリック、デ・ヘアの成長を実感

マイケル・キャリックは、バルセロナ戦に出場したダビド・デ・ヘアの成長を実感。ユナイテッドでの 2 シーズン目では、更に飛躍するだろうと予見している。

21歳のスペイン人GKは、ロンドン五輪出場のためチーム合流が遅れたが、自身にとってはプレシーズンツアー初戦となったバルセロナ戦で動きの良さをみせ、リオネル・メッシのシュートを防いだばかりか、ペドロ・ロドリゲスのヘディングシュートもダイビングセーブで阻止してみせた。

後半からCBとして出場したキャリックは、デ・ヘアが2012-13シーズンでも活躍すると確信している。

「ダビドは着実に成長している」とMUTVのインタビューで語ったキャリックは、「(デ・ヘアの成長)はじめからわかっていたことだけれど、監督は彼に全幅の信頼を寄せているし、彼も進化を続けている。彼の貢献は大きいもので、チームの窮地を素晴らしいセーブで救ってくれた。これからもゴール前を守ってくれるよ」と続けた。

負傷者が多い事情からDFラインでプレーすることも増えているキャリックだが、20日(月)の開幕戦(エヴァートン)に向け、既にコンディションは仕上がったという。CBでのプレーについて質問されると、「プレシーズンでは3度目だね。この時期としては厳しい相手と試合が出来て良かったと思う」とコメント。

「自分にとっても、45分出場できて良かった。これまで4試合に出場したし、後半だけの出場でも十分。体調も良いよ。開幕まで10日はあるわけだから、細かい部分を修正して、エヴァートン戦に備えたい」

ページ 1 / 2 次へ »