登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

30/08/2012  Report by G Thompson

リーグ同様に欧州での戦いも重要

マイケル・キャリックは、昨シーズンのチャンピオンズリーグで失態を演じたと認めている。だからこそ、選手達は来月から始まる欧州での戦いを待ち侘びているという。

2012-13シーズンのチャンピオンズリーグ組み合わせ抽選は、30日(木)に行われ、グループリーグ初戦は9月18(火)、もしくは19日(水)に予定されている。

昨シーズンはホームで勝ち点3を取るのに苦労し、バーゼルに敗れてノックアウトステージ進出の道が断たれた。
キャリックは、特にオールド・トラッフォードで確実に勝つ必要があるとし、バークレイズ・プレミアリーグと同様に、チャンピオンズリーグでの成功もチームの目標と語っている。

「リーグが最優先だけれど、チャンピオンズリーグが始まれば全力を注ぐ。昨シーズンのこともあるし、絶対に相手を軽視しない」

「絶対に決勝トーナメントに進出したいし、優勝を目指したい。その為にも全力を尽くすこと。それを昨年学んだ。今年は間違いなく去年よりも良い戦いが出来る」

「チームとしてもドローが楽しみ。特に今年はね。去年は自分達の不甲斐なさで残念な結果を招いたから」

ページ 1 / 2 次へ » 


「チームとしてもドローが楽しみ。特に今年はね。去年は自分達の不甲斐なさで残念な結果を招いたから」

― マイケル・キャリック