登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「(ルーニーのベンチスタートは)簡単な決断ではなかった。有能で、得点能力の高い選手をベンチに置いておくのは難しい決断。得点感覚は出場するたびに良くなっている。難しい決断だったが、そう決めて実行したまでだ」

― ウェイン・ルーニー
31/08/2012  Report by A Marshall & N Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

監督がルーニーの起用法を説明

アレックス・ファーガソン監督は、ホーム開幕戦となったフルアム戦で、何故ウェイン・ルーニーを先発から外したかを説明。一部メディア上では移籍の噂にまで発展したが、単に調整不足が原因だった。

昨シーズンのチーム得点王がベンチに座っていた光景を見た一部メディアは、今後ユナイテッドがルーニーを放出する可能性があると伝えたが、本人、そしてクラブCEOのデイヴィッド・ギルが噂を完全に否定。
サウサンプトン戦前の会見で、監督は次のように説明した。

「他の選手と比べて、ウェインのコンディションは良くなかった。彼自身も、あと数試合は必要と言っていたくらいだ」

「私としては、ロビン・ファン・ペルシーをホーム開幕戦で起用したかった。彼も100%の状態ではなかったけどね。2点目を奪われたからフル出場させたが、本来は残り20分前後で交代させようと思っていた」

「ウェインとロビンの2人を先発起用するわけにはいかなかった。ウェインはコンディションが万全ではなかったし、私としてはロビンを起用したかった。それに、(香川)シンジら他のMFの体調が良かったから」

「(ルーニーのベンチスタートは)簡単な決断ではなかった。有能で、得点能力の高い選手をベンチに置いておくのは難しい決断。得点感覚は出場するたびに良くなっている。難しい決断だったが、そう決めて実行したまでだ」

CEOのギルは、チャンピオンズリーグドローの為ミランに滞在していたが、ルーニー放出という報道について、次のように怒りをぶちまけた。

「ウェインは放出しない。フルアム戦で先発出場しなかったのには、正当な理由があってのこと。アレックス・ファーガソン監督がチームを選んだ。ただ、それだけだ。彼が出場しないだけで、くだらない噂が立ってしまう」

ページ 1 / 2 次へ »