登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

16/08/2012  Reported by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、RVPの移籍を喜ぶ

アレックス・ファーガソン監督は、ロビン・ファン・ペルシーの移籍がほぼ決定したことを受け、ヨーロッパ最強のFWの1人がチームに加わることを喜んでいる。

ユナイテッドは水曜日にファン・ペルシーの移籍に関してクラブ間での合意に達したことを発表していた。ファン・ペルシーは木曜日にマンチェスター入りしてメディカルチェックを受け、この先24時間以内に契約を完了する予定と見られており、ファーガソン監督は喜びのコメントを発表した。

ファーガソン監督はウェイン・ルーニーとファン・ペルシーが2トップでコンビを組むことについて、「2人とも素晴らしい選手だし、両選手がユナイテッドでプレーすることは最高だ」とコメントした。

「しかし、それよりもチームにとって大きいのは、より組み合わせの可能性が増えたことだ。1999年を振り返ってみると、アンディ・コールとドワイト・ヨーク、そしてテディ・シェリンガム、オーレ・グンナー・スールシャールというヨーロッパが誇る4人のストライカーがいた。今シーズンはルーニー、ファン・ペルシー、ウェルベック、エルナンデス、そしてシンジがいる。素晴らしい選手層だと思う。起用法を間違えないようにしたいね!」

「ファン・ペルシーのような質の高い選手がチームに加わるのは喜ばしいことだ。本当に嬉しく思っている」

またファーガソン監督は契約完了が近いことを認め、月曜日のエヴァートン戦に間に合うことを期待している。

「移籍金について合意できたことを嬉しく思っている。ファン・ペルシーは現在ロンドンからこちらへ向かっている。今日の夕方にはメディカルチェックを受けるだろう。予定通り進むことを願っているよ」

ページ 1 / 2 次へ »