登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

24/08/2012  Report by A Marshall and G Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

手薄な守備陣はチームの懸案事項

アレックス・ファーガソン監督は、フルアムとのホーム開幕戦前日会見に出席し、フィル・ジョーンズが練習に復帰したことを明かしつつ、負傷者が相次ぐ DF 陣について言及した。

ロビン・ファン・ペルシーが先発として出場する可能性が高い中、懸案すべきはCBの層の薄さ。ジョニー・エヴァンスの復帰時期が未定ということもあり、監督は明日の試合でパトリス・エヴラをCBに起用する可能性を示唆している。

「(スティーヴ)ブルースと(ガリー)パリスターを招集しないといけないくらいだ」という冗談を言う監督は、ジョーンズの状態、そしてフルアム戦メンバーについて次のように続けた。

「フィル・ジョーンズは昨日から練習に復帰したが、さすがに明日(25日)の試合には間に合わない。ロビンは月曜日の開幕戦以降もチーム練習に参加しているし、フルアム戦では先発出場する可能性もある」

「負傷者の状況は、開幕戦の時と変わらない。アレックス(アレキサンダー・ビュットナー)はメンバーに入ると思うし、エヴラはCBで起用するかもしれない。ただ、アレックスが明日の試合で先発出場することはない。彼はベンチスタートになる」

監督はエヴァートン戦の敗戦から立ち直る為にも勝利が不可欠としているが、同時にコテイジャーズ(フルアムの愛称)との試合も試練になると予想している。

ページ 1 / 2 次へ »