登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

30/04/2012  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「シティーが有利な立場」

アレックス・ファーガソン監督は、 1-0 での敗戦後、「シティーが有利な立場に立っている」とコメントし、優勝争いから一歩後退したと認めた。

試合序盤こそ渡り合ったものの、終始チャンスらしいチャンスを作れず敗退。前半終了間際ヴァンサン・コンパニにヘディングを決められ、ユナイテッドは相手GKジョー・ハートの牙城を崩せなかった。

監督は「予想通り、激しい試合になった」とすると、「われわれにはゴールのチャンスは少なく、ダビド・デ・ヘアが相手のシュートを防いだだけ。相手GKを脅かせず残念だ」と続けた。

「シティーの方がボックス付近でのアクションが多く見られたし、われわれよりも明らかに攻撃的だった。試合の中でコントロール出来る場面もあったが、事実上何もダメージを与えられなかった」

「セットプレーからの失点は残念でならない。それまでは動きが少なかったわけで、あの失点はタイミングが悪かった」

監督は中盤に5選手を配置し、ウェイン・ルーニーを1トップで起用。序盤はシティーもユナイテッドの守備を崩せない時間帯が続いた。

「最初の10分から15分まではポゼッションやチャンスメークでも対等に戦えていた。相手のボックス近くでプレー出来ていたからね」

ページ 1 / 2 次へ »