登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

ラファエウとバレンシアが先発出場した最近の5試合:

ウルヴス(A)5‐0
フルアム(H)1‐0
ブラックバーン(A)2‐0
QPR(H)2‐0
アストン・ヴィラ(H)4‐0
17/04/2012  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

ラファエウ、バレンシアへの信頼

右サイドでバレンシアとの素晴らしいパートナーシップを見せるラファエウは、ピッチ外でのフレンドシップが試合でも役に立っていると感じている。

南アメリカ出身の2人はお互いを良く理解し素晴らしい連係を見せており、いつかガリー・ネヴィルとデイヴィッド・ベッカムに匹敵するようになるだろう。バレンシアがディフェンシブな役割を担うことで、必要に応じてラファエウが積極的に攻撃に加わる事が出来る。

「皆知っている通り、アントニオはクラブの中でもベストフレンドの1人だ」とラファエウはMUTVのインタビューで語った。「他のチームメートを軽視している訳ではなく、バレンシアとは特にお互いを良く理解しピッチでも巧く連係がとれていると思う」

「バレンシアの考えていることを感じ取れるし、同様に彼も僕がどうしたいのか分かってくれる。だからピッチでもお互いを良く理解することが出来るんじゃないかな」

「ピッチ上でのアントニオの能力を一言で言うのは難しい。とてもスピードのあるダイレクトなプレーで常にボールを追っている。僕がオーバーラップした時は下がってポジションをカバーしてくれるし、逆の場合も同じだ。そういった良い連係を築けているから、ピッチにアントニオがいると気持ちが楽だしリラックスしてプレー出来る」

ウィガン戦には欠場したラファエウだが、アストン・ヴィラ戦には復帰しディフェンスラインでの定位置を確保しつつある。成長し成熟したプレーを見せ始めたラファエウをアレックス・ファーガソン監督も称賛している。

「当然プレミアリーグのようなリーグでは、出来るだけ多くの試合に出場することが重要だ」とラファエウは強く言った。「もっとプレーしたいと思うし、毎回出場した試合では更に良いプレーをしたいと思っている」

ページ 1 / 2 次へ »