登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「先発出場は考えられないけど、メンタル的にもフィジカル的にも全てにおいて準備を整えておきたい。シーズン終盤で10分や20分間だけでも必要とされる時が来るかもしれないから」

― マイケル・オーウェン
25/04/2012  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

出場機会を望むオーウェン

バークレイズプレミアリーグがクライマックスを迎えエキサイティングする中、フルトレーニングに復帰したマイケル・オーウェンは、リザーブチームでの試合出場、そしてファーストチームでもベンチ入りする可能性が考えられる。

オーウェンは負傷の為11月2日の試合を最後に欠場を続けている。しかしアレックス・ファーガソン監督は、残りの試合で32歳のストライカーのゴール前での活躍が重要になる可能性を認めている。今シーズン3試合を残すのみとなりシーズン終了までの時間はあと僅かだが、シーズン序盤のカーリングカップで得点力を見せつけたオーウェンは、インパクトを与える才能を持っていることを証明している。

「回復するまで時間が掛かったよ。フットボール選手として負傷を負うことが最もフラストレーションだ」とオーウェンは MUTV の Inside Carrington のプログラムで語った。「長いこと欠場してしまった。リザーブチームで少しトレーニングをしたり、慣れる為に補欠選手をやっている。先週は皆と同じ様にフルトレーニングに参加したよ」

「2週間程前からフルトレーニングをこなしている。ジムでリハビリするよりエキサイティングだよ。だけどここのスタッフは本当に素晴らしい。リハビリやトレーニングに初期の段階から徐々に変化を与え、ファーストチームへの復帰までしっかり調整してくれる」

シーズン終了が近づく中、オーウェンは試合に招集されれば万全の状態で臨めるよう、適切な調整を受けている。残念ながらファーストチームで先発出場の機会は無いであろうことは本人も理解しており、現実的なターゲットとしてベンチ入りを果たしたいと考えている。

「50試合、60試合をプレーしてきたチームに復帰するのは少し難しいだろうね」とオーウェンは認めた。「トレーニングは不安を和らげてくれるし、復帰後の試合ではまず足の緊張を取り除き調子を取り戻すことで、次の試合には戦術的にも準備が出来る。健康状態だけの問題では無いから、ジムでも外でのトレーニングも意欲的にこなしているよ」

ページ 1 / 2 次へ »