登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

30/04/2012  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

ネヴィル「まだチャンスはある」

昨シーズン終了後に引退したガリー・ネヴィルは、シティーに 1-0 で敗れた試合後、ユナイテッドがバークレイズ・プレミアリーグ優勝に向け戦い続けるだろうという自論を展開。

勝ち点で並ばれ、得失点差により首位に浮上したシティーは、ニューカッスルとQPRに勝利すれば、1968年以降初のリーグ優勝を決めることになる。

ネヴィルは、「アレックス・ファーガソン監督が優勝争いから後退したと発言したのは当然」と、Sky Sportsのインタビューに答えると、「それでも前を向いて進むしかない。フットボールの世界ではそれが肝心だ」と続けた。

全てはシティーの手に委ねられたが、首位チームは次節アウェーで今勢いに乗るニューカッスルと対戦。ネヴィルは「何が起こるかわからない」と、シティーの敗戦もあり得ると予想している。

「これからはシティーの両肩に相当なプレッシャーがかかる。次節ではユナイテッドよりも先にシティーが試合をするわけで、彼らの結果を見てから何をすれば良いかがわかるわけだ。ひょっとしたら再び首位に立てる可能性が出てくるかもしれないしね」

またネヴィルは、今夏チームが補強を行うだろうと明言。

ページ 1 / 2 次へ »