登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

09/04/2012  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 3 次へ » 

ギグス「優勝は代え難い喜び」

常にチームの中心的役割として活躍。これまで通算 12 回の優勝を経験。現在はチーム史上最多出場記録更新中のライアン・ギグスは、優勝争いを牽引するユナイテッドの中でも重要なパートを担っている。

確実にイングランドのフットボール史上に残る大ベテランは、プレミアリーグ優勝の秘訣を少しばかり披露。
QPR戦前のUnited Review用に収録された独占インタビューで、ギグスは今シーズンの優勝に自信有りと明言した。

7試合(現時点では6試合)を残すばかりだけれど、優勝に向けてチームの状態は良好?
もちろん。多くの選手が好調をキープしているし、今のチームはタレント揃い。監督も選手をローテーションで起用出来るようになるし、全員フレッシュな状態を保てる。今シーズンは正直に言って運には恵まれていない。主力選手であるネマニャ・ヴィディッチ、ダレン・フレッチャーが負傷や病気でチームを離れたし、シーズン前半はポール・スコールズもプレーしていなかった。だからこそ、今シーズン中に成長した選手は称賛されるべき。彼らの活躍なくして私達の首位奪還はありえなかった。

仮にユナイテッドがこのまま優勝したら、あなたのキャリアの中でも印象にのこるものになる?
非常に大きな意味を持つと思う。シティーが大金を投入してチームを大補強して脅威になったシーズンに、われわれは多くの主力が負傷でチームを離れてしまった。それにスコールジー(スコールズの愛称)が前半はプレーしなかったし、エドウィン・ファン・デル・サール、ジョン・オシェイ、ウェズ・ブラウンら経験豊富な選手がチームを去った。その代わりに若手が台頭したり、新GKのダビド・デ・ヘアが加入したけれど、シーズン序盤は周囲から批判を受け続けた。それ

ページ 1 / 3 次へ »