登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

16/04/2012  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

ベストDFと称賛されるエヴァンス

負傷中のネマニャ・ヴィディッチに代わり活躍を続ける北アイルランド人のジョニー・エヴァンスを 「間違いなく国内でベストの DF 」と、アレックス・ファーガソン監督は称賛している。

12月のバーゼル戦でヴィディッチが膝の前十字靭帯を負傷してから、エヴァンスはリオ・ファーディナンドと堅固なパートナーシップを形成し、プレミアリーグの20試合のうち11試合でクリーンシートを記録してきた。

それどころか24歳のDFは、敗北に終わったブラックバーン戦とニューカッスル戦の2試合を除き、年末年始の時期から全てのリーグ戦に出場を果たしてきた。更には5‐0で圧勝したウルヴス(ウォルヴァーハンプトンの愛称)戦では待望の初ゴールを記録し、ManUtd.com の3月の月間最優秀選手に輝いた。

「主将のネマニャ・ヴィディッチが膝を負傷し長期離脱を強いられると聞いた時は正直心が重くなったよ」とファーガソン監督はUnited Review のブログラム用のノートに書いた。

「ヴィディッチとリオ・ファーディナンドはディフェンスの土台となっていたが、リオは背中に痛みを抱えているにも関わらずヴィディッチの不在に巧く対処し、ジョニーとも素晴らしいパートナーシップを築いている」

「経験豊富なリオと共にチームの助けとなっているジョニーは、間違いなく国内でもベストのDFだろう。2人の堅実さは、エネルギー溢れる左SBのパトリス・エヴラと急成長を見せる右SBのラファエウ(ダ・シウヴァ)と共に、ディフェンスに一貫性を与えてくれる」

ページ 1 / 2 次へ »