登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

08/04/2012  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

キャリック「忍耐が勝利の鍵」

10 人となった QPR の粘り強い守備に対し、ユナイテッドは経験を信じ辛抱強くプレーしたとキャリックが語った。

オールド・トラッフォオードでディフェンシブなフォーメーションを組んだマーク・ヒューズ監督率いるQPRは、ショーン・デリーの退場により、守備をより一層強化。ウェイン・ルーニーがPKを決めユナイテッドがリードを奪ったにも関わらず、ポール・スコールズが追加点を決めるまでに50分以上も要することとなった。

「特別なことは何もない」とキャリックはMUTVに語った。「最近はこういった試合が多かったからね。もちろん先制点を挙げたのは重要だった。試合が進むと共によりハードになるからね」

「べナルティボックス付近に人が多いとそれだけゴールを狙うのは難しくなる。パスコースを見つけること、辛抱強く待つこと、パスかシュートか判断すること、そしてボールをキープしプレッシャーを与えるようにするんだ」

「そうやってチーム一丸となり相手のディフェンスを崩し、試合終盤に多くのゴールを決めてきた。忍耐力さ。ハイテンポを維持すると同時に辛抱強く待つ。そして必ずゴール出来ると信じることだ」

「もちろん今日の試合でも2ゴールを挙げられて嬉しいよ。辛抱強く相手のディフェンスを崩して挙げた2ゴール目は非常に重要なゴールだった。相手は10人となっていたのに苦戦したよ」

ページ 1 / 2 次へ »