登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

12/04/2012  Report by Adam Marshall

次節からの復調を期待する監督

アレックス・ファーガソン監督は、ウィガン戦(アウェー)での屈辱をバネに、オールド・トラッフォードで行われる次節アストン・ヴィラ戦からチームが復調すると期待を寄せている。

ユナイテッドがウィガンに1-0で敗れた同日、2位シティーがウェスト・ブロムウィッチに4-0で完勝し勝ち点差は5に縮まったが、首位をキープ。次節からの2試合(アストン・ヴィラ、エヴァートン)をホームで行う為、確実に勝って通算20回目の優勝に近づいておきたいところだろう。

DWスタジアム(ウィガン本拠地)では不本意な結果となったものの、優勝争いでは有利な立場をキープしていることには変わりはない。

監督はMUTVのインタビューを受け、「ホームゲームに勝つことが重要になってくる」、「次節では間違いなく今夜(11日)のパフォーマンスレベルを上回るだろう」とコメント。

「拮抗した優勝争いとなっているが、われわれは幸運にもリーグ優勝を狙える好位置にいる。数カ月前はシティーを優勝候補とする声が多く、得失点差でもわれわれは大差をつけられていた。だからこそ、今の状況に立て直せたチームが称えられるべきだと思っている」と付け加えた。

【関連記事】
潔く結果を受け入れる監督