登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「今後もつまづくような結果が待っているかもしれないが、選手達にはこれからはなるだけ楽しみながらプレーしてもらいたい。今日のように情熱を持ってプレーしてもらいたい」

― アレックス・ファーガソン監督
15/04/2012  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「とにかく楽しむだけ」

アレックス・ファーガソン監督は、ホームでアストン・ヴィラに 4-0 で快勝しシティーとの勝ち点差を再び 5 とした後、選手達に対し、プレーを楽しむようにと呼びかけた。

前節ウィガン戦では思わぬ敗戦を喫したが、アシュリー・ヤングが試合開始早々にPKを獲得し先取点を奪うと、前後半共に2点ずつ記録し勝利。

MUTVのインタビューに答えた監督は、「素晴らしい結果。ある時間帯ではケアレスな面もあったが、結果には満足している」とコメント。

「今後もつまづくような結果が待っているかもしれないが、選手達にはこれからはなるだけ楽しみながらプレーしてもらいたい。今日のように情熱を持ってプレーしてもらいたい。自信過剰になるわけにはいかないし、経験上、行く手を阻むような出来事に直面するかもしれないが、われわれはもう勝ち点を取りこぼすわけにはいかない」

「自分達のパフォーマンスを披露して勝てたことが何よりも重要だ。選手達もミッドウィークに負けたことを受け入れただろうし、結果を残してくれた。パニックに陥る必要は全くない。自分達の試合が出来たということに私は満足している」

先制点となったPKについて問われた監督は、「アシュリーは倒された。確実にコンタクトがあったシーンだったからね。簡単に倒れたように見えたかもしれないが、倒されたわけだから。彼は簡単に倒されるような選手ではないし、それがPKと判定された主たる理由だと思う」と答えた。

「(ダニー・ウェルベックがゴールを決めた瞬間について)何が起こったかわからなかった。ボールがボックス内を転がって、ファーポストにいたダニーがスライディングして決めた。良い形だったし、オールド・トラッフォードで2-0になれば負けはしない」

ページ 1 / 2 次へ »